引越し業者

大切なのは引越し業者選び

 

新婚で住んだハイツから念願の一軒家への引越しエピソードです。

 

子供が産まれ、荷物が増えていた我が家は、納戸や押し入れのすみずみまで利用して収納していたので、当日、見積もりより箱数が増えてしまいました。

 

しかし引越し業者さんは、臨機応変に対応してくださいました。

 

また、バイトの人を含めてチームワークがとてもよく、見ていても安心できました。

 

チーフの人が作業の進捗を都度伝えてくれるのも良かったです。

 

無事に梱包と積み込みが終わり、新居に向かったところ、エアコンの室外機をひとつ、忘れてきたことが判明。

 

新居と前の家は、クルマで40分ほどの距離だったのですが、引越し業者さんが取りに帰ってくださり、本当に助かりました。

 

引越しは、丸一日、引越し屋さんと協力して行うことになるので、引越し業者選びは重要と思いました。

 

引越しで重要なのは、やはり、捨てること!

 

なかなか難しいとは思いますが、過去を振り返らずこの先使うかどうかのみ考えて捨てることです。

 

引越し先と今住んでいるところで、ゴミの捨て方がどう違うかを調べて、万一持って行って、引越し先で捨てることになったときの負担などを勘案するのも良いと思います。

 

例えば、自治体によっては、有料の専用ゴミ袋での廃棄を義務付けていますので、引越し先が専用ゴミ袋の場合は転居前になるべく物を減らした方が良いです。

 

引越し先の間取りについては、全て測定しておくことが大切ですが、玄関や、階段の幅も測定しておくことで、持っていける家具が決まります。

 

引越しはある程度、新たな場所に適用する覚悟が必要なので、その一環として、今迄使っていたものの廃棄や整理が必要になります。
新たな自分に生まれ変わるための準備と捉えて頑張りましょう。